庵野秀明

偉そうに語る

ちゃんと終わらない作品が増えて、すれっからしのファンが生まれた

庵野秀明監督「謎に包まれたものを喜ぶ人が少なくなってきてる」に同意の声。既に「解らないもの=面白くないもの」として切り捨てられる時代が来ているらしい 「最近のオタクは難解な作品を楽しもうという気概がない」←事実だとしても、今と昔じゃ色々違う...
映画

『シン・ウルトラマン』が映像がとにかくかっこいい

 『シン・ウルトラマン』について書きたいと思うんである。オタクが自己紹介をする時に、好きなものを語る。何故か。人間は好きなものを通して性格を理解することができるし、あるいは趣味が合わなすぎる人間と理解することはできないからである。  で、俺...
タイトルとURLをコピーしました